星と石ころ日記

神戸在住。風の吹くまま気の向くまま。

 目と耳は飾りじゃないから

いのちに値段はない。
まして年齢や性別で重さが変わるわけがない。
 
 
だから、こんなこと言っちゃいけないからここだけの話。事故で運ばれてくるひとが小さなこどもだったら、必死になるんだ。
 
 
8ヶ月くらいの赤ちゃん。自宅でハイハイをして遊んでいた。そこのおうちには電動式の介護用ベッドがあって、お母さんがスイッチを入れてベッドを下げた。その下にわが子がもぐりこんでいたのも知らずに。
 
 
下がってきたベッドの下敷きになって、胸とおなかを圧迫されて窒息状態だった。チアノーゼが出て全身が紫色になっていた。これは助からないかもしれない、と思いながらみんな必死で処置をした。そばで自分を責めて泣いているお母さんを気遣う余裕もなかった。
 
 
集中治療部に運ばれていったその後のことを、私たちはなかなか知ることができない。次々に新しい患者さんがやってくる。でも、しばらくは引きずっちゃうんだ。あれでよかったのか、もっと早く処置できていたら、って。
 
 
 
3ヶ月・・・くらい経っただろうか。昼間、検査室でその親子をみかけた。赤ちゃんはちょっと大きくなって、元気に歩いてカタコトの言葉をしゃべっていた。笑顔が輝いていた。
 
 
カミサマ!ありがとうございます!
ふだんどこにいるのかわからない神様に感謝した。だって、こんなところで偶然出会えるなんて奇跡的。その偶然に感謝したんだ。
 
 
 
たんぽぽねえ、
どこでどんなふうに生きていたって、
目を凝らして耳を澄ませば、
素敵なことがみつかるよ。
 
君ならきっとみつけられる。                
 
 
もっと自分を信じようよ。
 
 
Rinko
 
 
〈今日のBGM〉 確かめに行こう/the pillows
 

写真:HP 「季節の花300」より  たんぽぽ      http://www.hana300.com


コメント プレイバック

1.メッセージを送るのはここでよいのでしょうか…!?
こんにちは。discordのページからここへ飛んできました。
とても素敵な日記だと思いました。
私はまだ学生で、理解しえない事も沢山あるのだけれど。
とても素敵な日記だと思いました。言葉がキラキラしてる人だなぁと。

これからもちょく②お邪魔しますw
私も日記サイト?をやってますので、もうぐで②な言葉ばかりですが、よろしかったら遊びにきてください♪
それでは。
Posted by あい at 2005年04月02日 19:06


2.あいさん、ありがとうございます、嬉しいです!わたしもまたお邪魔しますね。
Posted by Rinko at 2005年04月02日 19:37