星と石ころ日記

神戸在住。風の吹くまま気の向くまま。

 頭コチコチのままで生きてると そのうちどっかがこわれてしまうよ


今月に入ってから主任業務をしているため、体力は使わないけど覚えることが多すぎて時間もかかって、家に帰るのが連日夜9時過ぎ。
 
 
今日も帰ってからご飯も食べずに眠ってしまい、日付が変わる前に目が覚めた。
 
 
仕事に限らず自分のペースで物事が進まないときってイライラする。でもイライラしてまわりにあたりちらしてもろくなことがない。それで仕事が進むわけもなく、かえって自分のクビを締めることになりかねない。
 
 
でもイライラしてしまうのはなかなか止められない。自分の顔がだんだん険しくなるのがわかるから、意識して深呼吸してみたり頬を両手でたたいたりしてみた。
 
 
ココロが平静でなくなると、頭も働かないし身体も重くなってストレスがかかるよね。山のような仕事や問題を前にして、平静でいようと努力するのはある意味自分との戦いだ。
 
 
そういえばストレスマネージメントということを昔教えてもらったことがある。
 
①ストレスとは「心身のエネルギーの消耗」。ストレスマネージメントとは「いかにエネルギーを節約しながら、自分の目的のためにエネルギーを使うか」ということ。
 
②減ったエネルギーを補給する必要があるので、休息をとることが重要。
 
③エネルギーのバランスをとること。
 
たとえば自動車を運転するときに、車体のバランスが悪くて、どこか一つのタイヤにだけ強い負荷(ストレス)がかかっているとしたら、そのタイヤだけが著しく摩耗してくる。そうすると早めにそのタイヤを取り替えなければいけなくなる、結果的に、その自動車に問題なく乗り続けられる期間は、短くなってくる。
それに対して、バランス良く4つのタイヤに負荷がかかっていれば、すべてのタイヤの消耗が同じようなペースで進み、結果的に長く自動車に乗り続けていることができる。バランスを良くすることは、「長持ち」をさせられるということ。これは、体や心にもあてはまる。
 
④バランスをとるためには気分転換が必要。別のストレスを加えることによって、偏ったエネルギーの使い方のバランスがとれる。 ただしエネルギーが減っているときは、まず休息をとること。気分転換をするにもエネルギーが必要。 
 
⑤その他の方法
*規則正しい生活をする
*問題を解決する:エネルギーを消耗する原因を取り除く
*受け止め方を変える
*リラックス法を覚える
*あるがままの自分を受け入れる:抵抗をやめればエネルギーを節約できる
*人に相談する:人のエネルギーを借りる
 
(『ストレスケア・オンライン』より:http://www.stresscare.com/
 
 
・・・・だいたい理解できるけど、あるがままの自分を受け入れる=抵抗をやめるっていうのが・・・(笑)
 
一番難しいかも。
 
 
ストレスにもよいストレスと悪いストレスがあって、よいストレスがないと人生が豊かにならないそうだ。
 
そして同じストレッサー(ストレスを引き起こす要因)でも、受け止め方によってよいストレスになるか悪いものになるか異なってくる。
 
 
ストレスが避けられないなら、うまくつき合ってよいストレスにすれば、「生活のスパイス」になるらしい。
 
 
 
今日病棟の廊下に1枚の絵が飾られた。淡く明るい色の花の絵。仕事中顔をあげるとその絵が視界に入るんだけど、一瞬肩の力が抜けるのがわかった。
 
そんなふうなものを、まわりに見つければいいんだな。
 
絵を飾ってくれた師長さんに、感謝感謝。
 
 
 
 
“自分を高く見せてがんばるのは
結局無理してつぶれてしまうよ
もっと気楽に思うままにやれば
結局すごく楽になるだろう”
 
 
 
今日の1曲:てって/エレファントカシマシ




コメント プレイバック

1.「ストレス」・・・切りたくても切り離せないものですよね。あるがままの自分を受け入れるってのは難しい。なかなか自分を好きになれないですもん。
私は以前、人間関係でまいってしまい、三日間寝込んでしまったことがあります。(弱っ!)その時は、同僚に話を聞いてもらったり相談にのってもらって何とか乗り越えることが出来ました。 師長さん、素晴らしいですね。
一枚の絵を見るだけで、心が軽くなる。なかなか思いつけないですよ。今度自分の職場にも取り入れてみようかなあ。
Posted by しゅんじ at 2005年07月06日 08:28


2.しゅんじさん>そうなんですよ!頭ではわかっていたけど、1枚の絵があれほど効果があるとは思いませんでした。一応患者さんのために飾ってあるんですけど、職員の慰安にもバッチリです。
Posted by Rinko at 2005年07月06日 09:07


3.ストレスはまったく悪者扱いだったので、「へぇ〜」や、「おおー!」がいっぱい出ました。「ストレスを全く感じない生活」なんて足元見失いそうで怖いし、耐えず抱え切れないストレスを受けていても、生きる事から逃げたくなる。
そう考えると、やっぱり何が自分にとって喜びであるか、一番耐え難い苦痛は何か?ってことが うっすら でいいから見える自分でいなきゃダメだなぁって思いました。
でも自分の「こころ」と「理解」にギャップがあると、本意じゃない言葉を口にしたり、望んではいなかった結果を自ら招いてしまったり。
人生難しいです。
Posted by Mo45 at 2005年07月07日 11:16


4.Mo45さん>本当にそうですね。「こころ」と「理解」のギャップを埋めるためには、やっぱり「ありのままの自分を受け入れる」ということだと思います。でもホントに難しい。
Posted by Rinko at 2005年07月08日 00:20