星と石ころ日記

神戸在住。風の吹くまま気の向くまま。

 高校サッカー3回戦 それともひとつ幸せなおはなし

神戸に帰って来ました。思ったほど車が混んでいなかったのは、もしかして世間はまだ休みが続いている?・・・・・

いやいや、お正月の間お仕事されたみなさま、お疲れ様でした。

 

今日、実家で高校サッカー3回戦を見てから出発した。次男と昔一緒にサッカーをやっていた子が入った高校が出場しているので気になるところ。その子はまだ1年生なので、スタンドから先輩たちを応援しているけど、知り合いがいるとなるとTV観戦にも熱が入る。

結果は、滝川第二3−1大津。

応援していた滝二が勝ったので嬉しいのは嬉しいんだけど、ちょっとフクザツ。客観的に見て、大津のサッカーのほうがうまかった。個人技、パス回しは明らかに大津の勝ち。

後半始まった頃までは1−0で滝二がリードしながらも、大津のうまい展開に、今に追いつかれる、追いつかれるときっと滝二がガタガタになるだろう、と思って見ていた。

それが大津のDFとGKのちょっとした連携ミスから、相手に与えたコーナーキック。そこから大津のリズムが狂い、GKのミスも重なってついに滝二に2点目が入った。隙を逃さなかった滝二をほめるべきかもしれないけど、ワンプレーで流れが変わったという典型的な試合のように思える。2点も点差がつくような試合ではなかったはず。

 

ちょっとしたきっかけで流れが変わるってことがあるよね。それはサッカーに限らず、いやスポーツに限ったことではないだろう。きっとまわりにそういうことはいっぱいある。ただ、自分では気づかないかもしれない。外から見ていると、本当に風向きが変わるのが見えたりする。

だから、すごく順調に物事が運んでいるときも油断しちゃいけないし、逆に苦しいときはあきらめちゃいけない。

そういう流れの中で生きていることを、怖いと思うかおもしろいと思うか。

おもしろいと思って自分で流れを変えていければ、案外うまくいくかもね。

 

 

☆☆☆☆☆ JOさん、ご結婚おめでとうございます。

こんなところから失礼します。こりゃ、春からめでたいわ〜☆☆☆☆☆




コメント プレイバック

1. Posted by ks 2006年01月04日 00:14
滝二に行った中学時代の同級生が、今日点入れてました。特に仲良かったわけでもないけど何か嬉しいです。テレビで見てると違う人のようでした。
 試合の方は確かに押されてたのでがほっとしてます。なんでも流れや運ってものがありますよね。
何はともあれ今年もよろしくお願いします。


2. Posted by Rinko 2006年01月04日 00:31
ksさん>おおっ!そうでしたか。それは嬉しさもひとしおですね☆ここまできたら、滝二に国立に行ってもらいましょう。次男の友達もいつかはあのピッチに立ちたいと、先輩のプレーを見ていたと思います。もしそうなれば年末応援に行くプランが我が家にあったりします(笑)
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。


3. Posted by JO 2006年01月04日 01:13
嬉しい言葉ありがとうございます(^^)Rinko母さんの家庭のように温かい家庭を築きたいとおもいます。夫婦仲良く出来るコツなんかも教えてくださいね(笑)


4. Posted by Rinko 2006年01月04日 06:30
JOさん>本当におめでとうございます。コツですか?わたしのほうこそ教えてほしい(笑)強いてあげればわかりあえないことを楽しむこと、ですかね。やっぱり他人ですから。わかりあえなくて当たり前、だからこそおもしろく、自分の足りない部分を補ってもらってる、と思えたらいいのかも。


5. Posted by JO 2006年01月04日 19:24
わかりあえないことを楽しむ。。。わかりました(笑)余裕が出来ればそうなりたいなと思います。