星と石ころ日記

神戸在住。風の吹くまま気の向くまま。

これからのつぼみで一杯の今

ここに引っ越す前のブログで、リンクさせてもらっていた方々のブログをのぞいてみた。
・・・ほとんどのブログの更新が止まっていた。

私も人のことを言える立場ではないけど、寂しいね・・・


わたしがこのブログを始めたのは、2005年2月12日。
ここ数年開店休業状態だったけど、今年の2月12日で丸14年、15年目に入る。
始めてから10年近くはマメに更新していたのに、ここ数年放置していたのは・・・

・2013年春に転勤後、忙しくて更新する時間も余裕もなかった
・同年、大病を患い入院・手術を受けて、その後ライブにも行けなくなった
・ライブに行かないと、書くことがない

などなど。

それから、病気をしたあとサッカーにはまり、そちらに時間を割くようになった。
その前からやっていたTwitterで、リアルタイムに思いをはき出せるようになったこと。
も大きいかな。


でもでも。
昔の自分のブログを読み返すと、当時の光景や出会った音楽、出会った人たちがよみがえってきて。
これからもそれを大切にしていこう、という気持ちを強くしたのでした。

あの日があるから今の自分がある。


今までの花で一杯の今
これからのつぼみで一杯の今  


どこかで見かけた誰かの言葉。

お引っ越し

ブログをまったく更新せず放置していたら、

 

はてなダイアリーが終了するとのことで、こちらのはてなブログに引っ越ししてきました。

 

これを機に、たまには更新しなければ・・・(反省)

 

まだここの使い方がわからないんだけど・・・

 

前のダイアリーはもう新しい記事が書けないようだけど、引っ越したことを自動でお知らせしてくれるのだろうか?

 

あ、もうひとつのはてなダイアリーも引っ越してきました。 

HEART IS THERE

 風の強い日を 選んで走ってきた


サッカーつながりの人とツイッターでやりとりしていたら、思わず昔聴いていた音楽の話になって、持ち帰った仕事もせずにいろんな音を聴いている。


9月16日は、うちの愚息と愛するバンド、ピロウズの誕生日。

おめでとう!おめでとう!

来年になると少し時間ができて、またライブに行けるかもしれない。

おばあちゃんになっちゃったけどね。。。



 あなたに 今ほら手を伸ばすよ

今年も桜は美しい。




偶然お二人の方から、かなり昔の日記にコメントをいただいた。


2005年と2009年。


旅の話とCー999というバンドのラストライブの話。


自分でも読み返してみた。


恥ずかしい・・・(笑)


でもそれ以上に、記録に残しておくって大事だな、と感じた。


楽しいことも幸せなことも、悲しいことも辛いことも、過ぎてしまえば思い出のひとつ。


そしてそれは、明日を生きる力になる。




C-999/3年間の雨宿り

 歩いた場所 その全てが 君が生きる証

2007〜2009年頃はわたしの中でブログがマイブームで、毎日たくさんのブログを更新していた。


久々にここ以外のブログを読み返してみた。


いろんな種類のブログに手を出していたけど、それぞれのログインID、パスワードを忘れてしまい、もう編集できないという。。。





そして、ここにいただいたコメントのいくつかを読み返した。もう懐かしくて懐かしくて・・・


実際にお会いした方、一度もお会いする機会のなかった方、みなさんお元気でしょうか?


それから、大好きなバンド、通い詰めたライブハウス。


忘れてないよ。


またいつかきっと。




タイトル曲:LOST IN TIME 「証し」

 光のほうへ

新年明けましておめでとうございます。

もう8日過ぎてしまいました。

もう次の誕生日に8日も近づいてしまった・・・(←1月1日生まれ)




神戸・北野にあるダルビッシュコートで、スポーツイラストレーター りおたさんによる「ダルビッシュ有 十二支の干支」個展が開かれていることを知り、1月6日に行ってきました。

期間:2018年1月4日(木)〜1月28日(日)
休館日: 水曜日
時間:11:00 〜 17:30   ※ 最終受付は閉館30分前まで
料金:入場観覧 無料


詳しくは下のリンク先へどうぞ↓

http://darvish-court.com/cgi-bin/news/index.cgi?mode=detail&file=news&select=1512955507


りおたさんは1月8日まで神戸に滞在され、山口に帰られて、また最終日頃にちょこっと来られる・・・のだろうか。(わからんです)






ダルビッシュコートは12時開館ですが、正面の右側のドアからビルに入って5階に上がれば個展会場。11時から入れます。


展示されている絵は写真撮影可で、許可を得て一部ツイッターにもあげさせていただきました。

想像以上に力強く、ダルビッシュ投手への愛情が感じられる絵で、1枚ずつに解説もつけられていました。


  

「酉」は一緒に行った息子が一番気に入った絵。

「躍動感と迫力があって良かった!」


私は「卯」も好きです。未来を暗示するようなスケールの大きさが感じられました。

  


ダルビッシュ選手と干支を描いた12枚、どれも見応えがあり、楽しかったです。

私は今サッカー漬けですが、競技は違えど、いえスポーツに限らず、情熱というか、秘めた熱いものは伝わるものですね。

期間中、もう一度行ってみたいなあ。


りおたさんにはリーフレットにサインをいただきました。

ありがとうございました!




見終わってから、近くにあるスタバに寄りました。

外観も美しく、人気があるのがわかります。


今年はいい年になりそうです。

明るい年にしよう。りおたさんの絵を見ていたら、できる気がしてきました。

 星の珊瑚の丘で 君を見つけた


手術して4年経ったから検査しておこう、と主治医に言われて受けたCT、異常なかった!


またひとつ歳が取れるね。





入院中ずっと聴いていた、sleepy.abの『さかなになって』